ウィンターワンダーランド / 鈴木輪 2021/11/24 On Sale

ほっこり元気になるクリスマスソング集!寒い冬の夜に。

Present
CDお買い上げの方に未収録楽曲「 Jingle Bells2021 」をダウンロードできる秘密のパスワードが商品の中に入っています。
ダウンロード期間限定(2021/11/24~2022/1/31)
https://kamekichirecord.com/present/xmas.html
2021年11月24日発売
亀吉レコード(kame040)

オープン価格

鈴木輪(Vocal/Chorus)
続木徹(Piano/keys)
Hank西山(Guitar)
上田隆志(Bass)
金子正則(Drums)

鈴木輪の念願のクリスマスフルアルバムが遂に完成した。
改名前の鈴木リエ時代にクリスマスミニアルバムをリリースしたことはあったが、長年の夢であったフルアルバムを、サウンドプロデューサーに続木徹(チキンシャック・バンドオブプレジャー)を迎え完成させた。
アルバム制作を熟知した続木の手によりオリジナリティーのあるゴージャスで誰もが楽しめるクリスマスアルバムが誕生した。きよしこの夜・ウィンターワンダーランド・ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス、サンタが街にやってくる、などのお馴染みの曲の他、シルバーベルズ、プリーズカムホームフォークリスマス、ザ・クリスマスソングやブルースのクリスマスソングなど、ボーナストラックの“アメイジンググレイス”を含め14曲収録。トータル時間は1時間8分。という聴きごたえのある作品となった。熟練ミュージシャン達の演奏、、鈴木の初のコーラスワークも必聴!
 
 

Member

  • 鈴木輪(Vocal/Chorus)All
  • 続木徹(Piano/keys)All
  • Hank西山(Guitar) ①②③⑤⑥⑦⑨⑩⑪
  • 上田隆志(Bass)All except⑭
  • 金子正則(Drums) All except⑭
  • 後藤輝夫(Sax/Per) ⑦⑪⑫
  • 長池秀明(Org) ④⑬
  • 片桐幸男(guitar) ④⑧⑬
  • 岩佐真帆呂(Sax)⑧
  • Keiko Rhodes (Key) ⑦⑪
  • 林正男(Bass) ⑭
  • 宇山満隆(Drums) ⑭
2021年11月24日リリース
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 亀吉通販
  • 亀吉通販
  • 亀吉通販
 
  • 2021年秋、出来た!念願の鈴木輪のクリスマスアルバム!!

    2021年 10月 鈴木輪
    「あれ?クリスマスアルバム出してなかったっけ?」と思った方は、よほどの鈴木ファン。(そんな人いるのか?)
    実は2005年、鈴木リエ時代にオリジナルクリスマスソングを作り「Merry Christmas song for you」というミニアルバムを出している。
    あの時、私は何を思ってか「鈴木、クリスマスの女王になります!」宣言をした。
    私のクリスマスオリジナル曲がCMで使われ、山下達郎、竹内まりやのように毎年クリスマスシーズンに流れる事をのを夢見た。
    あの夏も暑かった。♪ジンジンジングルベールと、スタジオと家を自転車で往復した2005年の夏。

    あれから16年!(きみまろ調)

    鈴木、クリスマスの女王になれなかった。
    それどころか、ある日突然呼吸困難に!なんと気管支喘息になってしまい、歌を歌うのも命がけ。煙のお店には行けなくなり、次第にライブの回数も減っていった。
    しかしありがたいことにここはMy Studio亀吉音楽堂。制作はコツコツ続ける。そしてコロナ禍では時間がたっぷりあったので、歌の練習を頑張って、2020年夏にボサノバアルバム「Desafinado」をリリースした。
    コロナはまだまだ続き、仕事は減るが時間はある。今こそ自分のことをやろうと決意する。2020年後半は漠然とだが、新アルバム制作だ!と、「今、鈴木が歌いたい曲達」を録音していった。
    その中にThis Christmas, Please come home for Christmasを忍ばせておいた。
    さて、今年4月、偶然スタジオにお仕事で来た続木徹さんと久ぶりにお会いした。
    その時に「また何かやりたいですね!」と盛り上がり、今回のアルバムサウンドプロデュースを彼にお願いしました。
    チキンシャックやバンドオブプレジャーで多数の名盤を残している続木さんに引き受けて頂いた事は超ラッキー!
    続木さんのアレンジで2021年7月に7曲の新しいクリスマスソングを録音!それと2020年に録音したThis Christmasなどのクリスマスソング3曲で、10曲入りのクリスマスアルバムが出来る。やったー!
    さらに私の欲張りは続く。「そういえば、昔(16年前)クリスマスソングを録音したっけ!未収録のクリスマスソングがあったはず。」と、 探すと、、、。あったよ。あった。で、「これもアルバムに一緒に収録したいんだけど、何とかなりますか?」みたいな調子で、 無理難題を押し付けてしまった。
    続木さんは新規曲が終わった後で、過去の曲達に命を入れ始めた。オルガンやシンセを重ねてみたり、「えいやっ!」と手術してみたり。
    なーんか良い感じ。お蔵入り寸前だった曲達は、きっと「俺たち命拾いしたね。」と、喜んだことだろう。(笑)

    話は変わるが、私の子供の頃の想い出の1つに、クリスマスイブの夜がある。1年に1回、箱から小さいクリスマスツリーを出してカラフルなライトを点灯。
    クリスマスチキンと祖父が買ってくるクリスマスケーキを食べた後はピアノの部屋に集まり、姉がピアノを弾き、みんなで歌う。
    歌好きの父親はビングクロスビー主演の映画「ホワイトクリスマス」の話を小学1年生の私に語り、いい気分で歌い出す。(ビブラート多めの歌)~♪I'm dreaming of a White Christmas~
    私はジングルベルを日本語で歌い、次第に山口百恵になり、だんだん普通の歌合戦になっていく。クリスマスは楽しく歌う日。そんな歌好き家族、鈴木家のクリスマス!でした。

    と、いうわけで、クリスマスソングが大好きな私の今回のアルバム収録曲はおなじみの曲ばかり。でも、どの曲もオリジナリティーがあって鈴木輪の違った面を楽しめる。
    そんな楽しいクリスマスアルバムが出来上がりました。このアルバムが誰かのお気に入りのクリスマスアルバムになってくれますように!
    最後にこのアルバムに関わった素晴らしいミュージシャンの皆様。ありがとうございました。おかげで大満足のアルバムになりました。
  • Winter WondrelandはAudio Accessory誌183号
     「13人の評論家による優秀盤オーディオグレード」 に選出されました!

    Audio Accessory誌183号

    鈴木裕の推薦

    ジャズシンガー鈴木輪のクリスマスアルバム。ピアノトリオにギターなどが加わるサウンド。サウンドプロデューサーであり、ピアノ、キーボードは元チキンシャック他の続木徹。収録/ミックス/マスタリングははベースも担当する上田隆志。(日本プロ音楽録音賞を受賞したこともある)という実力派。空間に余裕のある録音でベースがやけにドスが効いていてこれがR&Bの感じを出しているが、ヴォーカルがちょっと可愛いので聴きやすい音楽だ!(by 鈴木裕)
    鈴木裕の推薦記事

  • The Walker's vol67号に掲載  

    待望&念願の鈴木輪のクリスマスアルバム!

     帯に「ほっこり元気になるクリスマスソング集」と書かれているが、正しくほっこりと心温まるジャズシンガー、鈴木輪のクリスマスアルバム。 サウンドプロデューサーにチキンシャックやバンドオブプレジャーのキーボード奏者&ジャズピアニストの続木徹を迎えて完成させた鈴木輪自身も待望&念願だったクリスマスフルアルバム。
    ボーナストラックの「アメイジンググレイス」を含め、14曲収録で1時間8分に及ぶ。
    鈴木輪の歌声に癒される正にウィンターワンダーランドな作品。
    アルバムを購入してからのお楽しみだが、中ジャケットのデザインも素敵。
    The Walker's vol67号
    The Walker's vol67号

 
  • 「季刊・アナログ」2022Winter Vol.74 に掲載
    ジャズシンガー鈴木輪の最新クリスマスアルバム by 小林貢

    季刊・アナログ 2022Winter Vol.74
     
    季刊・アナログ 2022Winter Vol.74
     
    亀吉レコードでは、2013年6月に同レーベルのアーティストのオムニバス的なオープンテープを発表したが、3作目の今回は2巻まとめて発売となった。 本作は、今年(2021年)11月にリリースされた人気ヴォーカリスト鈴木輪のクリスマスソング集。 デジタルマルチ音源から、デジタルとアナログ機器を併用してミックスダウンを行ったオープンリールテープ用の96kHz・32bitマスターを使い、スチューダーA807で1対1にてダビングし製品化されている。
     本作はオリジナルCDの1曲目~6曲目まで収めた「ウィンターワンダーランドNo.1」(29分6秒収録)と、7曲目~14曲目までの「ウィンターワンダーランドNo.2」(39分5秒収録)の2巻がそれぞれ1巻ずつ別売される。収録時間の関係でNo.1はSM911を、No.2はLPR35はロングタイプが使われており、2つのタイプのテープには予想以上に音の違いが感じられたという。LPR35はロングタイプでテープが薄いため、マスターとの音質の変化があり、特にオルガンが参加したトラックではオルガンと歌の重なる箇所で歪み成分を感じたのだが、録音レベルを下げると歪み感は減るがサウンドの勢いが失われるので、録音レベルを下げずに音楽性を重視して製品化したという。
     先に発売されたオリジナルCD版を聴くと、鮮度の高いクリアなサウンドで、鈴木輪の自然体で歌う爽やかなヴォーカルが堪能できた。また、さまざまなアレンジを施したことで、お馴染みのクリスマスソングから新しい魅力が引き出されている。
     オープンテープ版も、CD録音時のマスターの音の良さを引き継いでおり、バランスの整ったナチュラルな質感の再生音が得られている。CDの音調と比べても大きな違和感がないが、ピアノの低音部も、響きの豊かさやスケール感がリアルさ増している。また、シンプルなR&B調のリズムパターンのE・ベースのグルーブ感や、ギターソロのフレーズの表情などが高まり、メンバー全体の一体感も増してくるように感じられる。
    そして鈴木輪のヴォーカルは音像が実体的になり、仄かな温もりやヴィブラートなども強調感なく描かれるのが好ましい。
     No.1とNo.2のタイプの違うテープの音質差は巧みに是正されているが、月並みな言い方となってしまうものの、SM911の方が70年代から聴いてきたアナログテープらしい安定感のある響きだと感じた。しかし、どちらのテープも紛れもないアナログサウンドであり、素晴らしい演奏を楽しむことができるはずだ。